FC2ブログ

多分、私は3(4)匹目だと思うから

 5/10かからデントコーンの播種作業を始めました。

友人の酪農家の勧めでパワーハローによる砕土をやめ、ディスクハローを2~3回かけた後に播種を行うようにしました。

かなりの時短効果があり、いつもより早く作業が終わりそうです。早いだけではなく今まで通りに発芽、生育することも期待できそうなので今後が楽しみです。



s-20220515.jpg

ゴールデンウイークは家族でお出かけしました。

写真は道中の東大演習林。例年より一週間ほど早く桜の満開を迎えています。

s-20220515-02.jpg

旭川市のラウンドワン内にあるスポッチャに行きました。

様々なスポーツを楽しめます。写真はローラースケート。バランスが取れず苦戦しました。

s-20220515-09.jpg

電動ポケバイ。

s-20220515-03.jpg

バッティングセンター。

s-20220515-04.jpg

卓球。中学が卓球部なので本気モード。

他にもサッカー、テニスなど様々なアイテムがあり、時間を忘れて楽しめました。




20220515-05.jpg

話題は変わり、GW前に和牛母牛が分娩しました。和牛による分娩はこれで5頭目です。

今回は親牛の発育が十分だったので安全に分娩できました。

今回も子牛の性別はメスでしたが、あまり市場性の高くない種雄牛の子供なので、繁殖雌牛としては残さず市場で販売する予定です。

初産牛への種付けは分娩時の安全性を考慮して、小さい子牛が生まれるような種雄牛の選定をしており、この牛へは市場性の低い美津利奈という種を使わざるを得なかったという経緯がありました。

子牛に関しては今まで生後2ヶ月程度で出荷していましたが、今回は初めて10ヶ月まで育てて元牛市場に上場させるつもりです。

先日、ホクレン畜産課の方々による繁殖雌牛の体格審査があり、牛が見違えるほど良くなったと言われ自信がついたので。



もう一つ話題は変わり、以前より搾乳舎内のネズミが随分増えたなと感じていました。

搾乳舎には様々な電気機器があり、配線をかじられて火事になるのが怖かったので猫を飼ってみようということに。

s-20220515-06.jpg

前回のログでモフらせてもらいに行った牧場の猫を2匹譲っていただきました。

写真は引っ越し初日の様子。強引に連れてきたということもあり、かなり緊張しています。

続きを読む »

N計画

s-20220410-01.jpg

3/20  猫が恋しくなって近くの酪農家までわざわざモフりに行きました。

s-20220410-02.jpg

百万回生きた猫的な猫。




s-20220410-03.jpg

3/26 自動給餌機に粗飼料を投入するサイレージエレベータの調子が悪く、チェーンを外して調整を試みました。

が、錆がひどく穴が開いていたり歪みが出ていたため鉄工所に下げて修理することにしました。

s-20220410-04.jpg

フィードボックスを大型のリフトでずらし、エレベータを搬出するというかなり大掛かりな作業になりました。

明日には修理を終えて戻ってきます。

それまでの間は一輪車を使って人力で サイレージを給与していたので足がパンパンでした。




s-20220410-05.jpg

ようやく今日の写真。

この辺りも徐々に雪解けが進んできたので、子供たちの自転車整備をしました。

s-20220410-06.jpg

子ども達からもらった誕生日プレゼント。

誕生日カードにはペーパークイリングで寿司が飾られていました。



続きを読む »

これだから、若い牛は

厳しかった冬もようやく終わりに向かい、ここ数日暖かい日が続いています。

s-20210309-01.jpg

コンビニに一番くじがあったので試しに購入。

残念賞でしょうが、最近必ず一つエヴァグッズをアップしていたので。



s-20210309-02.jpg

搾乳舎の一角を和牛の分娩スペースにしました。

最近はホル、和牛共に頭数が増えて以前のように育成舎を分娩房にすると育成牛スペースが手狭になっていたためです。

分娩予定一週間ほど前から連れてきて、日中に分娩するように夕方のみ給餌するようにしました。

s-20210309-03.jpg

かなりの難産でしたが、何とか無事に生まれました。

実は和牛の難産はこれが初めてではなく、獣医に相談したところ、子牛の大きさを考えると母牛の体が小さいといわれました。

和牛育成牛は生後14か月で受精していましたが、この時点で体の発育が不十分だったようです。

ホルと同じ感覚で飼育していたのが悪かったと反省して、現在は育成段階での配合飼料を増やし、十分に発育してから妊娠させるようにしています。

s-20210309-04.jpg

この牛も最初は子牛の哺乳を嫌がりましたが、搾乳牛と同じように鎖で繋いで逃げられないようにしたところ、観念して吸わせていました。



最後に、前回のボルダリング動画はお姉ちゃんのだけでしたので、今回は弟君の成功動画をアップしておきます。



最初の大きい緑色の辺りの動きがテクニカルらしいです。

「スキーってことさ」

寒い日が続いています。

札幌ではJRが混乱するほどの大雪のようですが、この辺りは穏やかな日々を送れています。

 s-20220210-01.jpg

ネット上の評判が良かったのでアイパッドを新調しました。

以前持っていたものと比べて操作性が格段に上がりました。特にアップルペンシルの使い心地は抜群です。



s-20220210-02.jpg

先日、小学校の授業の一環で親子スキー教室が開催されました。

天気が良くスキー日和になりました。



弟君の滑り。両腕を前に出しているのは前傾姿勢を保てるようにバランス感覚を確かめてもらうためです。



こちらはお姉ちゃん。二人とも随分上達していました。


話題は変わり、妻と子供たちは週に一度のボルダリング教室に通っています。

こちらも少し見ないうちにかなり上達していたので動画をアップしておきます。



今回は弟君の成功シーンが撮れなかったのでまたの機会に。

時に2022年

 今年も宜しくお願いします。

s-20220105-01.jpg

1年位前に注文していたフィギュアが届いたのでアップしておきます。

最近はまずエヴァグッズを挙げるのが慣例になっていたので、楽しみにしている方のためにアップしておきました。


少々早いのですが、令和3年度の牧場環境共励会の結果が出たので発表しておきます。

今年は・・・

100点満中96.5点、い、い、い、一位でしたーーー!!!

やったー!!!

平成29年度に一位になって以来、実に4年ぶりの一位返り咲きです。夏の忙しい時期でしたがみんなで頑張った甲斐がありました。


興奮しすぎの話題は変わり、年末年始は妻の実家で過ごしました。

年越しに牧場にいないなんて、20年来なかったことです。社員の皆さんにはとても感謝しています。

滞在中、妻のご両親が松島旅行に連れて行ってくれました。

s-20220105-02.jpg

伊達政宗ゆかりのある国重要文化財の瑞巌寺を訪れました。

s-20220105-03.jpg

数々の展示物を楽しめる宝物館。子供たちは結構真剣に見学していました。

こういう所にも萌え絵が侵食しているのは笑えます。温泉むすめらしいです。

s-20220105-08.jpg

瑞巌寺の後は松島町内を散策しました。

お目当てにしていた、ポケモンマンホール。

s-20220105-09.jpg

同行していた、いとこの子たちと記念撮影。

s-20220105-04.jpg

松島の島々を見学できる遊覧船にも乗りました。

東日本大震災の時は、小さな島が点在しているおかげで津波の被害は抑えられたということです。



s-20220105-05.jpg

松島2日目の早朝、朝焼けがとてもきれいでした。

宿泊した宿の夕飯、特に海鮮ものは非常においしく、大満足の食事でした。

僕は3泊4日で北海道に戻りましたが、妻と子供たちは冬休みぎりぎりまでお世話になります。

s-20220105-07.jpg

北海道に戻ると早速大雪に見舞われました。

久しぶりのくうと遊びながら雪かきをしました。

年末年始でこんなにゆっくりできたのは本当に久しぶりです。社員のみなさん、奥様、奥様のご両親にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。
プロフィール

hirovsushi

Author:hirovsushi
北海道、富良野管内
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだニゲチャダメダ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
PR