FC2ブログ

黒き牛

s-20211113-09.jpg

前回のログで紹介したフィギュアをついに開放してしまいました。

s-20211113-08.jpg

いい感じの壁紙を発見したので背景にしてみました。

・・・良い(笑

シン・エヴァンゲリオンはもう8回ほど見ていますが、見れば見るほど今回のヒロインはマリ(左)で、すっかりファンになっています笑




話題は変わり、先日和牛雌牛2頭目の分娩がありました。

s-20211113-06.jpg

今回は母親から直接お乳を飲むことができたので、3日間母牛に任せました。

そのあとが大変で、個別ハッチに移して人工哺乳に切り替えたところ、ゴムの乳首を嫌がりまったく飲んでくれません。

まともに飲まない日が続きましたが、最後は腹が空き過ぎて涙を流しながら人工乳首に吸い付いていました。

今回はオスなので2ヶ月ほど飼養して出荷します。

s-20211113-01.jpg

別の日にホルから生まれた和牛子牛。

この子はメスです。これで繁殖用雌牛は20頭になりました。

フリーバーンの大人の繁殖雌牛も撮影してみたのでどうぞ。



ここにいるのは8頭程度です。14か月齢以降の授精対象牛及び妊娠牛が暮らしています。

s-20211113-02.jpg

こちらは5月に紹介した初めて繁殖雌牛から生まれた雌牛。親の初乳が少なかったせいか少し小さめですが、元気に育っています。



もう一つ話題は変わり、11月初旬に南富良野町酪農振興会の研修で長沼町のハイジ牧場を訪れたので、そちらの写真も掲載しておきます。

s-20211113-04.jpg

広い草地に羊が放牧されていて、声をかけると集まってきました。

s-20211113-05.jpg

ブラウンスイス牛。

s-20211113-03.jpg

ミルキングショートホーン種。ホル、和牛以外の牛を見るのは久しぶりで新鮮でした。

他にも様々な動物が飼育されていて、子ども達が喜びそうなのでいつか連れてこようと思いました。

帰りに寄った「道の駅マオイの丘公園」は、野菜の直売などが充実していてとても楽しめました。

知恵の実を食べた人類と生命の実を食べた・・・

 9/21にデントコーンの収穫が終了しました。

収量は前年の7割程度。少し雨が降ってくれれば前年の1.5倍はとれたなと思うと悔しいですが、こればっかりは天気の問題なのでどうしようもないです。

今年の収穫作業は全て終了ですので、現在鹿野牧場では冬に向けての準備中です。

デントコーン畑に来年に向けて堆肥を撒いたり、畑農家に堆肥を運んだりしています。

s-20211010-00.jpg

今年も年に数時間あるかないかの堆肥盤が完全に空の状態の写真。

山Pのおかげで最近の鹿野牧場の堆肥は好評なので、堆肥盤が空になるのも珍しくはなくなってきています。



s-20211010-07.jpg

結婚記念日だったのでお寿司を握りました。

なかなか好評でした。初めて握りだして数年、手前味噌ですが今回は自分でも美味しいと思いました。



s-20211010-02.jpgs-20211010-03.jpg

前回のログからリンゴは順調に生育し、すべての実の袋掛けを外しました。

フレッシュリンゴは市販では味わえないみずみずしい格別な美味しさでした。さらに赤くなる前に風などで欠落したものも甘く美味しく食べられました。

そういうわけで食べるタイミングでひとつひとつ収穫していたのですが、またまたカラスに狙われだしたので全て収穫しました。

s-20211010-04.jpg

子供たちも楽しそうに収穫していました。

20211010-06.jpg

市販のリンゴより見た目は悪いかもしれませんが、甘くてとても美味しいです。

さらに今年は全く農薬を使っていないので、皮まで安心して食べられます。



s-20211010-05.jpg

話題は変わり最近デントコーン収穫後の畑にクマが出没するようになりました。

(わかりにくいかもしれませんが、写真中央あたりです)

クマの姿を見るようになったのはここ数年のことで、異常気象のせいで山に食料が不足しているんだなと思っています。



s-20211010-01.jpg

さらに話題は変わり、先日とある用事で旭川に行ったついでのUFOキャッチャーの戦利品です。

いくら使ってGETしたのかは想像にお任せします。

箱から空けるのがもったいないと、開封をためらっている状況です笑

以前のログで触れたシンエヴァンゲリオン劇場版は、結局映画館で2回、配信の始まったアマプラで3回見ました笑

4回見たところで訳わかんねとyoutubeの解説動画を見る始末。

なるほどそういうことかと5回目6回目の視聴に至っています。

さよならすべての今年の牧草

7月下旬から8月上旬にかけて麦わら収穫。600個ほど。

s-20210916-06.jpg

ロールベーラーを入れ替えました。技術の進歩に感動しました。

続けて5haほど牧草畑の更新作業。石が多いので苦労しました。

8月下旬から9月上旬まで2番草の収穫作業。

s-20210916-04.jpg

天気が続かず、刈った草が雨にあたったりと苦労しました。

9/14からデントコーンの収穫作業を始めています。

7月下旬からほぼ1か月雨が降らない影響で丈が伸び切っていない状態で出穂したため、収穫量は前年の6割といったところです。

僕はこのぴちぴちの若さで農業委員会にも所属していて、先日、南富良野町の農作物の作況調査を行ったところ、干ばつの影響でほぼ全ての農作物が平年に比べかなり厳しい状況でした。



さらに熊の被害が多く収量にかなり影響がありました。

動画は8/14撮影。

s-20210916-08.jpg

写真は9/14の被害の様子。



s-20210916-01.jpg

9/4、いつもの場所にシメジを採りに行きました。

こちらはまずまずの収穫量でした。

s-20210916-02.jpg

下処理をして妻に渡し、今年も様々な料理で味わうことができました。

s-20210916-07.jpg

味噌汁、炊き込みご飯、出汁醤油漬け。子供たちもすっかり気に入っている秋の味覚です。



s-20210916-03.jpg

今年は順調なリンゴは、実が大きくなってきたので赤く成熟させるために何個か袋を外してみました。

一度カラスの襲撃を受け、袋を外したリンゴがさらわれるという事態が発生しましたが、めげずにリンゴの木に網掛けをして別の実の袋を外し赤くなるのを待っています。

覚醒

今年は例年5月と7月に行っていた作業がかなり6月に集中したため非常に忙しい1か月となりました。

例年5月に終わっているデントコーン播種と堆肥運搬が雨のため6月にずれ込み、ここ数年7月中旬まで続く一番草収穫は6月の好天に恵まれほとんどが6月中に収穫できたためです。この間、デントコーンの茎葉処理も行いました。

一番草収穫の後は毎年恒例の牧場環境共励会の審査のため、牧場内の環境美化を行ったので7月中旬までなかなか休まらない日々が続きました。

s-20210715-03.jpg

お姉ちゃんも手伝ってくれました。

牛体をこすってあげるととても気持ちよさそうにおとなしくしています。

20210715-04.jpg


技術指導中。

今年はここ数年で一番自信がありますが、結果や如何に。



話題は変わり、リンゴの木にたくさんの実がなったのでいつもより気合を入れてお世話した日記を掲載しておきます。

s-20210715-01.jpg

弟君が摘果のお手伝いをしてくれました。同時に周辺の草刈りも。

s-20210715-05.jpg

摘果の後は実が大きくなるように袋掛けも行いました。

s-20210715-06.jpg

ちょっと欲張って実を残し過ぎましたかね。うまくいけば10月中旬以降に10個前後のリンゴを収穫予定です。



最後に、今朝の白目を剥いている牛の蘇生動画をどうぞ。



この牛は野生では生きてはいけないでしょうね。

決戦、西小学校運動会

毎年5月中に終えているデントコーン播種作業は天気がなかなか続かずかなり苦戦しましたが、何とか6月3日に終了しました。

s-20210613-01.jpg

5月末日、庭に植えている林檎の木にたくさんの花が咲きました。

今年の秋は林檎の実が期待できそうです。

s-20210613-02.jpg

最近は気温も高くなりTシャツで過ごす日々になりました。

弟君の来ている牛Tシャツがかなり好評だったので紹介しておきます。

s-20210613-03.jpg

このTシャツは6年前の全日本ホルスタイングランプリで買ってきたお土産です。

http://shikanodairyfarm.jp/blog-entry-201.html

当時のURLはこちら。

6年前に買ったときはかなりのオーバーサイズでしたが着られるまでに成長しました。

というか買った当時はこれが一番小さいサイズでした。6年間持たせた妻の防カビ力に脱帽です。

s-20210613-04.jpg

6/8より今年の1番草の収穫を開始しました。

s-20210613-05.jpg

途中ハーベスターの故障もあり苦戦しましたが6/12にバンカーサイロ1本詰め終わりました。

週明けから再開する予定です。

s-20210613-06.jpg

今日は子供たちの通う小学校の運動会がありました。

去年はコロナウイルスの影響で中止だったので2年ぶりの開催です。

s-20210613-07.jpg

お姉ちゃんは小学校入学以来初めて紅白での勝ちを収めることができて飛び跳ねて喜びました。

ですが、それ以上に2年ぶりの待ち望んだ運動会に子供たち、親、先生方もとてもうれしそうでしたし、僕(←実は今年PTA会長笑)も感無量になりました。
プロフィール

hirovsushi

Author:hirovsushi
北海道、富良野管内
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだニゲチャダメダ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
PR