FC2ブログ

さよならすべての今年の牧草

7月下旬から8月上旬にかけて麦わら収穫。600個ほど。

s-20210916-06.jpg

ロールベーラーを入れ替えました。技術の進歩に感動しました。

続けて5haほど牧草畑の更新作業。石が多いので苦労しました。

8月下旬から9月上旬まで2番草の収穫作業。

s-20210916-04.jpg

天気が続かず、刈った草が雨にあたったりと苦労しました。

9/14からデントコーンの収穫作業を始めています。

7月下旬からほぼ1か月雨が降らない影響で丈が伸び切っていない状態で出穂したため、収穫量は前年の6割といったところです。

僕はこのぴちぴちの若さで農業委員会にも所属していて、先日、南富良野町の農作物の作況調査を行ったところ、干ばつの影響でほぼ全ての農作物が平年に比べかなり厳しい状況でした。



さらに熊の被害が多く収量にかなり影響がありました。

動画は8/14撮影。

s-20210916-08.jpg

写真は9/14の被害の様子。



s-20210916-01.jpg

9/4、いつもの場所にシメジを採りに行きました。

こちらはまずまずの収穫量でした。

s-20210916-02.jpg

下処理をして妻に渡し、今年も様々な料理で味わうことができました。

s-20210916-07.jpg

味噌汁、炊き込みご飯、出汁醤油漬け。子供たちもすっかり気に入っている秋の味覚です。



s-20210916-03.jpg

今年は順調なリンゴは、実が大きくなってきたので赤く成熟させるために何個か袋を外してみました。

一度カラスの襲撃を受け、袋を外したリンゴがさらわれるという事態が発生しましたが、めげずにリンゴの木に網掛けをして別の実の袋を外し赤くなるのを待っています。

覚醒

今年は例年5月と7月に行っていた作業がかなり6月に集中したため非常に忙しい1か月となりました。

例年5月に終わっているデントコーン播種と堆肥運搬が雨のため6月にずれ込み、ここ数年7月中旬まで続く一番草収穫は6月の好天に恵まれほとんどが6月中に収穫できたためです。この間、デントコーンの茎葉処理も行いました。

一番草収穫の後は毎年恒例の牧場環境共励会の審査のため、牧場内の環境美化を行ったので7月中旬までなかなか休まらない日々が続きました。

s-20210715-03.jpg

お姉ちゃんも手伝ってくれました。

牛体をこすってあげるととても気持ちよさそうにおとなしくしています。

20210715-04.jpg


技術指導中。

今年はここ数年で一番自信がありますが、結果や如何に。



話題は変わり、リンゴの木にたくさんの実がなったのでいつもより気合を入れてお世話した日記を掲載しておきます。

s-20210715-01.jpg

弟君が摘果のお手伝いをしてくれました。同時に周辺の草刈りも。

s-20210715-05.jpg

摘果の後は実が大きくなるように袋掛けも行いました。

s-20210715-06.jpg

ちょっと欲張って実を残し過ぎましたかね。うまくいけば10月中旬以降に10個前後のリンゴを収穫予定です。



最後に、今朝の白目を剥いている牛の蘇生動画をどうぞ。



この牛は野生では生きてはいけないでしょうね。

決戦、西小学校運動会

毎年5月中に終えているデントコーン播種作業は天気がなかなか続かずかなり苦戦しましたが、何とか6月3日に終了しました。

s-20210613-01.jpg

5月末日、庭に植えている林檎の木にたくさんの花が咲きました。

今年の秋は林檎の実が期待できそうです。

s-20210613-02.jpg

最近は気温も高くなりTシャツで過ごす日々になりました。

弟君の来ている牛Tシャツがかなり好評だったので紹介しておきます。

s-20210613-03.jpg

このTシャツは6年前の全日本ホルスタイングランプリで買ってきたお土産です。

http://shikanodairyfarm.jp/blog-entry-201.html

当時のURLはこちら。

6年前に買ったときはかなりのオーバーサイズでしたが着られるまでに成長しました。

というか買った当時はこれが一番小さいサイズでした。6年間持たせた妻の防カビ力に脱帽です。

s-20210613-04.jpg

6/8より今年の1番草の収穫を開始しました。

s-20210613-05.jpg

途中ハーベスターの故障もあり苦戦しましたが6/12にバンカーサイロ1本詰め終わりました。

週明けから再開する予定です。

s-20210613-06.jpg

今日は子供たちの通う小学校の運動会がありました。

去年はコロナウイルスの影響で中止だったので2年ぶりの開催です。

s-20210613-07.jpg

お姉ちゃんは小学校入学以来初めて紅白での勝ちを収めることができて飛び跳ねて喜びました。

ですが、それ以上に2年ぶりの待ち望んだ運動会に子供たち、親、先生方もとてもうれしそうでしたし、僕(←実は今年PTA会長笑)も感無量になりました。

泣かないのかい?それも淋しいな

s-20210510-01.jpg

5/2、初めて和牛の繁殖雌牛から子牛が生まれました。

産まれたのを発見したのはおそらく分娩後一時間後で、子牛は母牛が綺麗に舐め終わった後でした。

今までホルのお産しか経験しておらず、分娩前に乳房がバンバンに張るイメージがありました。

和牛はそこまで分娩前に乳房の張りがなかったため油断していました。

ひとまず人工初乳を500mlほど飲ませ、母牛から直接飲むのを待つことにしました。

昼過ぎに様子を見に来ると、まだ飲んでないようだったので母牛の乳房まで促してみました。



かなりやきもきする動画です。

結局直接飲むことができず、しかもこれで元気を使い果たしたのかぐったりしてしまいました。

この日は結構気温が低かったので、子牛は暖かい個別ハッチに移動して3日間母牛から手搾りした初乳と人工初乳を与えました。

今は母子ともに元気にしていますが、やはり分娩後の処置は初めてだったこともありかなり戸惑いました。

ちなみに子牛はメスなので牧場で繁殖雌牛として育てます。

これで繁殖雌牛は17頭まで増えました。



s-20210510-03.jpg

ゴールデンウィークが終わってようやくこの辺りの桜も満開になりました。

s-20210510-02.jpg

そろそろデントコーン作業を行いたいのですが、なかなか天気が良くならず気温も低い日が続いています。

おはようありがとうさよなら

先日ふらの酪農部会の総会があり、各種共励会の表彰がありました。

鹿野牧場は

乳質(体細胞) 7位
乳質(生菌数) 5位
環境共励会  3位

牧場環境共励会は去年7位と悔しい思いをしましたが、今回は3位と上位に返り咲くことができました。

1位はここ数年1位だった牧場を抑えてふらの酪農部会部会長の牧場でした。

部会長として他の富良野の牧場に見本を示そうといった気概を感じました。環境共励会としても盛り上がると思いますし、競い合って富良野の牧場全体の環境が良くなってくれるんじゃないかなとも思いました。



s-20210320-01.jpg

3/14はホワイトデーで、妻や子供たち、きよっさんかずちゃん(近所の爺婆)に一括してお返しするために寿司を握りました。

きょっさんかずちゃんにはおせちの箱に飾り付けをして届けたところ思いのほか喜ばれました。

いまだに妻が用事で会うたび美味しかった美味しかったといわれるらしいです笑

今回はネタも豊富に用意したため、下ごしらえだけで3時間近くかかり途中で嫌にもなりましたが頑張った甲斐がありました。



s-20210320-02.jpg

先日、シン・エヴァンゲリオン劇場版を見てきました。

最初はアマプラで配信されてから(1年後?)でいいやと思っていましたが、妻に好きな作品は映画で見たらいいよと言われたので。

前作"Q“でアスカが「エヴァ―の呪い」とか言い出した時はどうなる事か(というか終わったな)と思っていましたが、今回の作品で全てが報われた気分になりました。妻の言った通り映画館に足を運んだことも正解でした。

愛着のあったキャラクター達を最後に丁寧に表現してくれていたところが非常に良かったし、これで本当に終わりなんだという寂しさも感じました。

写真は来場者特典のアスカが描かれた冊子と、感動のあまり買っちゃったグッズです笑
プロフィール

hirovsushi

Author:hirovsushi
北海道、富良野管内
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだニゲチャダメダ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
PR