マグハウシガラー

s-291223-04.jpg 

躍動感あふれるクウの写真。

雪の日は雪かきのついでに遊んでもらえるので喜んで走りまわります。

このあたりの積雪量は例年より少なめです。

 s-291223-01.jpg

昨日は会社の皆とクリスマスパーティーを実施しました。

s-291223-02.jpg

今回のクリスマスは久しぶり(10年ぶりくらい?)に妻へサプライズプレゼントを用意しました。

牛のマグカップですが、お店で発見したときはヤギなのか牛なのか4度見くらいして悩みました。

s-291223-03.jpg

お尻の方を見て牛と確信して購入。

喜んでもらえたようです。

会議や忘年会が怒涛のように入っていましたがようやく落ち着き、気が付けば今年もあと一週間となりました。

色々ありましたがとても充実した一年間を過ごすことができたと思います。

今年も一年間鹿野牧場netにお付き合い頂きありがとうございました。

来年も鹿野牧場の様々な出来事を紹介していきますのでよろしくお願いします。

anti-A.T field

s-291126-06.jpg 

雪が積もったので定番ですがかまくらを作りました。

クウが嫌がってなかなか入ってくれなかったのでこの写真の撮影は苦労しました。

11/24から鹿野牧場社員旅行と称して地元のホテルラーチに一泊してきました。

 s-291126-01.jpg

折角の機会なのでディナーはフルコースをいただきました。

s-291126-02.jpg

お姉ちゃんは将来MMコンビを統治すべく?女王学の一環でテーブルマナーのお勉強をしました。

s-291126-03.jpg

宿泊は離れにあるコテージなので夜遅くても気にせず騒ぐことができます。

少し景品を用意してビンゴ大会を実施しました。

s-291126-05.jpg

M浦君が当選した社長賞の中身は想像にお任せします。

僕の絵心あふれる牛の絵にもご注目ください。

s-291126-07.jpg

景品は牛グッズを揃えました。妻が当てた牧場フィギュアセット。

s-291126-04.jpg

M川さんの当てたファームノートTシャツは先日酪農フォーラムで頂いたものを流用。

相当飲んで出来上がっています。

子供たち同様ひげ眼鏡を付けようと思ったのですがどちらもすでに装着済みなので省略します。

s-291126-08.jpg

M浦君が入社して2年半、M川さん夫婦も早くも半年が経ちました。

M川さんが入社して僕の想像通り非常に良いチームとなり、毎日良い雰囲気で仕事ができています。

今年の繁忙期とその片付けも無事に終わり、感謝の意味を込めて社員旅行を実施しました。

随分喜んでもらえたようなのでまた来年も開催したいなと思いました。

雨、逃げ出した後

 前回の投稿で11日からスタートすると言っていたデントコーン収穫ですが、機械トラブルと天候不順に見舞われようやく22日からスタートすることができました。

ただ台風通過による影響はほぼありませんでした。

s-290927-01.jpg

ハーベスターのアタッチメント(前部分)をコーン用に付け替えて収穫します。

オペレーターはM浦君。

随分慣れてきましたが、すぐに調子に乗るので定期的に喝を入れて引き締めています。

s-290927-02.jpg

アグバックというチューブ状のサイロに詰めている様子です。

3日間かけてようやく1本詰め終りました。

残りはバンカーサイロ2本の予定ですが天気が続かずになかなか予定が立ちません。

今夜からまた大雨の予報なので、天気が回復してから再開の予定です。

アグバック作業中は僕のタイヤショベルによる踏圧係の仕事が無く暇で、ドローンにて収穫の様子を撮影したのでご覧ください。

[広告] VPS

肉とかすてら

7/1ようやく一番草の切り込み作業が終わりました。

妻の撮った写真が良かったので掲載しておきます。

 s-290705-06.jpg

手前のカラスがシュール。

s-290705-07.jpg

後半になってハーベスターにも慣れてきたM浦君。

男として一皮むけたのではないでしょうか。

s-290705-08.jpg

添加材を散布しているM川さん。

やせる思いで頑張りました。

s-290705-05.jpg

この日は切り込み最終日ということで、妻とS子さんで焼き肉の準備をして飲んだくれつつ待っていてくれました。

子供たちもとても懐いて楽しそう。

s-290705-04.jpg

男たちも無事に作業を終え合流しました。

奥で光を浴びながらポーズしている僕はS子さんより「筋肉の神様」との称号を頂きました。


s-290705-03.jpg

現在は残りの牧草畑をロールにする作業を行っています。

写真は日曜台全景です。上空100Mから撮影しているので小さく見えますが15haほどあります。

s-290705-01.jpg

牧草畑に向かう途中でクワガタを発見。

雰囲気の良い写真だと妻に褒められたので貼っておきます。


s-290705-02.jpg

7/5現在のデントコーンの生育の様子です。

5/20播種。今年は初期生育の天候に恵まれ順調です。


話題は変わり、先月よりふらの山P研究会の元老こと宮元さんが牧場に堆肥を取りに来ています。

今年の秋まき小麦の生育が納得いかないということで、圃場に堆肥を入れたいと相談されました。

自分で運搬するなら堆肥代は結構ですと言ったところ・・・

s-290705-00.jpg

初日には子供の頃よく食べていた懐かしいカステーラをひと箱、

s-290705-09.jpg

今日は立派なメロンを二玉頂きました。

カステラは牧草収穫時、休憩時のおやつとしてみんなに大変喜ばれました。

堆肥はまだ少し若い状態なので、持ち帰ってヤマカワプログラムの光合成細菌を散布し、小麦収穫後に散布するということです。

来年の生育が楽しみですね。

空よりのシシャ

今日は久しぶりのブログの更新なので、撮り貯めていたドローンの写真をアップします。

 s-290615-02.jpg

5月下旬、デントコーン播種作業の最後の鎮圧ローラー作業です。

s-290615-01.jpg

同日の十梨別の風景です。

春先には木々の緑が芽吹かず寂しいと言っていましたが、ようやく綺麗に色付きました。

s-290615-03.jpg

次の写真はお姉ちゃんの登校風景。と言っても青い建物にバスが迎えに来るのでそこまの通学です。

天気が良かったのでドローンでお見送り。

s-290615-04.jpg

6/13から一番牧草の収穫作業を始めました。

まずはモアコンディショナーという作業機で牧草を刈り倒します。

s-290615-05.jpg

刈り倒した牧草はフォーレージハーベスターで細断しながら収穫します。

オペレーターはM浦君。

s-290615-07.jpg

大きな作業機械なので任せて大丈夫だろうかとかなり悩みました。

それでもここ2年の彼の仕事ぶりを見てきたので、きっと大丈夫だろうと任命しました。

s-290615-09.jpg

ハーベスターに付いているテッピングワゴンがいっぱいになるとダンプに移します。

ダンプ操縦者は4月入社のM川さん。

今まで大きな車を運転する機会がなかったので、この日のために運転の練習を重ねてもらいました。

s-290615-08.jpg

ダンプに積み込まれた細断牧草は牧場にあるバンカーサイロまで運びます。

ホイルローダーで鎮圧しながら詰め込んでいきます。

ホイルローダーは僕の仕事なのでさすがに写真はありません。

牧草収穫初日、僕を含めて全員が初めての作業だったのでへとへとになって解散しました。

s-290615-06.jpg

最後の写真はクワガタです。

昨日妻がオスのミヤマクワガタを捕まえてきました。

そして写真手前にいるメスのクワガタは去年の夏に捕まえ、なんとこの虫かごで越冬しました。

このクワガタは不死身だね、と安易にフジ子と命名しました。
プロフィール

hirovsushi

Author:hirovsushi
北海道、富良野管内で逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、ニゲチャダメダ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
PR