猫、逃げ出した後

最近随分雪解けが進み、ようやく春が近づいてきたように感じます。

 s-280330-1.jpg

MMコンビは昨年の牧場環境共励会の減点ポイントだった牧場看板を塗装しなおすべく準備中。

s-280330-2.jpg

写真は先日紹介した子牛の登録証明書です。

乳牛メス牛には一頭ごとに登録書が発行され、父母牛の血統情報が記載されます。


今週末は地元の後輩の送別会があります。

この後輩君は、地元の企業で働いていましたが、頑張りが認められて親会社(札幌)への栄転が決まったのです。

後輩君と僕は、健康マニアな点や経済・マネーの話が大好きという共通点から気が合っていただけにとても残念に感じています。

酔っぱらってマネー関連の話が行き過ぎて大喧嘩になったことも良い思い出です。

子供も二人いて、僕の二人の子供たちと全く年齢が同じでした。

さらに妻同士の仲がかなり良く、僕たち家族にとってとても寂しい出来事となりました。

s-280330-3.jpg 

先日ツイッターで紹介した牛と猫。

実は先月より牧場に住み着いている野良猫です。

最近はネズミが増えて困っていて、僕にもかなり懐いていたこともあり、ずっと住み着いてもらうことにしました。

s-280330-4.jpg

ただ野良猫が自然増殖するのは牧場環境的にも問題があるので去勢することにしました。

写真は獣医に連れて行くためにゲージに入れて玄関で待機させている様子です。

この日は家族が増えたようなにぎやかな感じがしました。

[広告] VPS

去勢を終えて帰ってきたタマ(雄なので安易にタマと命名)。

お姉ちゃんがかわいそうだからとずっとそばにいて歌を歌ってあげていました。

子供達は猫が家にいるからと喜んでいましたが、この日一番はしゃいでいたのは妻のようでした。

前述の仲の良かった家族が引っ越すということで、最近少し元気がなかったということと、

タマが以前鹿野牧場にいたジュニアという猫にそっくりだったからです。

ジュニアも僕たちにとても懐いていた可愛い猫で、僕が近づくとジャンプして肩に乗ってくるほどでした。

なんだかジュニアが戻ってきたような楽しい一日でした。

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hirovsushi

Author:hirovsushi
北海道、富良野管内で逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、ニゲチャダメダ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
PR