FC2ブログ

distance

 s-300805-03.jpg

南富良野町と友好の町関係の沖縄県本部町産シークヮーサードリンクセット。

以前本部町との交流会があった際にお土産で持って帰り、妻に大好評だったために今回ふるさと納税を活用してお取り寄せしました。

ストレートではかなりの酸っぱさなので、ソーダなどで割って楽しみます。

s-300805-01.jpg

7月下旬から麦の収穫が始まり、並行して僕らも麦わらロール作業を行いました。

写真のツインレーキはM川さん。

下金山・金山地区の様々な農家の圃場をまわらなければならず、迷子にもなりかけましたが健闘しました。

その様を見ていた畑農家の方々も「あいつできるやつだなー」と感心していたようです。

s-300805-02.jpg

ロールベーラーは僕の仕事です。

2枚の写真からもわかるように今年は本当に麦わらの収量が少なかったです。

昨年からの気象条件が良くなかったことに加え、近年このあたりでは大豆の作付が増え、麦の作付が減少したことも原因です。


7/29は地元の「かなやま湖水祭り」、今日8/5は占冠村の「ふるさと祭り」青年部として毎年恒例の餅つきをしてきました。

s-300805-05.jpg

僕の雄姿を貼っておきます。

湖水祭りでは花火大会が有名で、今回も短いですが動画を撮影したのでご覧ください。

[広告] VPS

今日のふるさと祭りではクウの姉妹犬のクマと久しぶりに再会しました。

2匹は10年前のふるさと祭りで里親を募集していた時の犬で、早くも10歳になりました。

s-300805-04.jpg

嫌がるところを無理やり近付けて姉妹ショットを撮影しました。

雨、(本当に)逃げ出した後 2

国際農業機械展の続きです。

鹿野牧場で農機メーカーにおいて一番取り引きのあるヤンマー(ジョンディア)のブースへ。 

s-300714-12.jpg 

。o〇(そろそろ新しいロールベーラー欲しいなぁ)

s-300714-13.jpg 

子供用のミニトラクター。すっかり気に入って5回以上乗っていました。

s-300714-11.jpg 

ここでも試乗は欠かせません。

s-300714-14.jpg 

主に搾乳機器を取り扱うオリオンのブースへ。

s-300714-15.jpg

オリオンは外観のデザインが凝っていて良いインスタ映えポイントでした。

 s-300714-16.jpg

日立建機の双腕仕様の油圧ショベル。人の両腕のような動きが実現可能です。

 s-300714-17.jpg 

アブ捕獲用のアブキャップ。展示会では大型農機だけではなく、こういったアイディアが凝らされた新商品を発掘するのも醍醐味です。

s-300714-18.jpg

ジョンディアキャップが売っていたので、自分たちとM川さんへのお土産にと購入。

天候にも恵まれ楽しいイベントでした。会場では食彩祭も開催され十勝の美味しい飲食店が出店しており、そちらでも楽しめました。特に JA十勝清水のブランド牛「十勝若牛」ステーキはとてもおいしく感激しました。



s-300716-01 (1)

昨晩は天気が良かったので家族で花火をしました。写真はドローンで撮影。

s-300716-02.jpg

夜8時に生ごみを捨てに来たという変人M浦君もいれてあげました。一番楽しそうでした。

雨、(本当に)逃げ出した後

前回のログで牧草切込作業の様子を紹介していましたが、その後北海道全域で雨の日が続き鹿野牧場では牧草収穫がすっかり滞ってしまっています。

切込作業は終わっているものの、30ha程の牧草地で収穫できていない状況です。

来週からは天気が回復する予報なのでそこでなんとか頑張りたいところです。


昨日は家族プラスM浦君で「国際農業機械展in帯広」へ行ってきました。

4年に一度世界中の農業メーカーの最新鋭の農機具と技術が集結するとあって会場はかなり混雑していました。

写真を大量に撮ってきたので展覧会の様子を紹介します。

s-300714-01.jpg

最近のトラクターはデザイン性が高いものも多いです。

s-300714-02.jpg

普段このあたりではなかなかお目にかかれない大型のトラクター。

s-300714-03.jpg

装着されている作業機はパワーハロー。巨大すぎて折りたたんで移動します。鹿野牧場にあるパワーハローの3倍以上の大きさです。

s-300714-00.jpg

コックピットに試乗できるものもあり子供たちも喜んでいました。

s-300714-05.jpg

こちらはニューホランドのブース。鹿野牧場でも以前はこちらのフォーレージハーベスターを使っていました。

s-300714-06.jpg

日本では未発売の400馬力を超える大型トラクター。ちなみに鹿野牧場で一番大きいトラクターで110馬力です。

s-300714-07.jpg

近未来を感じさせるデザインも。

s-300714-08.jpg

フォーレージハーベスター担当のM浦君も最新の機械に興味津々。

s-300714-09.jpg

様々な趣向が凝らされた展示が目を楽しませてくれます。妻と子供たちが特に喜んでいたのがこちらの手作り牛舎模型。ちなみにソーワテクニカという主に畜産用扇風機を扱っている会社のブースです。

s-300714-10.jpg

除草剤を散布するズームスプレイヤーも数多く展示されていました。

この日は曇り空で、野外のイベント的には過ごしやすい気候でした。

写真が多いので今回はここまでにして、近々第二弾をアップします。

汎用札型決戦兵器

 300512-03.jpg 

またしょーもないものを買ったので写真を掲載しておきます。
(画像クリックで大きいサイズを見ることができます)

s-300512-05.jpg

暖かくなったので久しぶりにドローンを飛ばして写真を撮りました。

s-300512-06.jpg

このあたりはまだ山桜が咲いています。


このブログは社員の教育用にも使用していますので、今回は一年程前に訪問したふらの管内の優良和牛繁殖経営を紹介します。

<経営内容>
・繁殖和牛40頭
・分娩間隔370日(全国平均400日)

<分娩>
・分娩2.3日前に分娩房に移動。冬季は早めに移動し新生児の凍死が起きないようにしている。
・分娩後5日ほどは親に子牛をつけて初乳を飲ませ、その後ハッチに移動して人工哺乳に切り替える。

<分娩後の授精>
・分娩後30日以降の発情で授精している。
・平均授精回数は1.6回。

<子牛が産まれたら>
・初乳が明らかに飲めていない場合は人工初乳を与える。
・生まれた日に白血病対策ワクチン注射。
・生後約1ヶ月でマンヘミア・ヘモリチカワクチン注射。
・コクシジウム防止薬を飲ませる。
・生後10日程で牛伝染性鼻気勘管炎等ワクチンを鼻に噴霧。
・3ヶ月で5種混合ワクチン。
・風邪・下痢の治療は早めに行う。

<保育>
・子牛は生後5日ほどでハッチに移動、人工哺乳開始。
・一回に付き2リットルほど、スターターをたくさん食べるように心がけている。

<育成牛>
・配合2キロ、一番草飽食からスタート。
・4~5ヶ月で配合3キロ、6~7ヶ月で4キロ、8ヶ月以降は5キロを基本とする。

<その他>
・良質な乾草を作ることを非常に大切にしている。
・通常の管理作業以外に観察時間をきちんと設け、発情や体の変調に早く気付くことができている。
・今後罹るかもしれない疾病の予防対策をしっかり行っている。
・「特別な事は何もしていない」とのことだが、基本的な事がしっかりできていることが簡単なようで非常に重要な事だ。

s-300512-02.jpg

子牛はある程度で2頭飼いしていた。

s-300512-01.jpg

こちらはもうすぐ出荷前の生後10ヶ月の元牛。

ここの元牛は市場で非常に人気が高いということです。

MAGI (CASPER)

s-300502-04.jpg

東京旅行から遅れること一ヶ月、ようやく北海道も桜の開花を迎えました。

s-300502-05.jpg

毎年恒例ですが、写真はこのあたりでは有名な桜スポットの東大演習林。

s-300502-01.jpg

4月下旬、畑も乾いたので牧草畑の肥料撒きを行いました。

今年からトラクターにガイダンスというGPS機器を取り付けました。

モニター上で肥料の撒いた箇所が塗りつぶされていくのを確認しながら作業するので、かなり作業むらを軽減することができます。

例年より随分楽に肥料散布を終えられました。

自慢するためにM浦君を呼び出し、ガイダンスを使った肥料撒きを体験してもらいました。

初めての肥料撒きとなれないモニターを見ながらの作業であまりにもへたくそだったので、お手本を見せたところ、

M「こんなに技術の差があるなんて悔しいなあ」

鹿「何回もやればできるよ(当たり前だろ、何年トラクターやってると思ってんだ)笑」

s-300502-02.jpg

並行してM川さんにデントコーン畑の堆肥撒きを行ってもらっています。

ついに今シーズンの畑作業が本格化しだしました。

s-300502-06.jpg

昨年は青年部の部長だったので控えていましたが、暖かくなったので坊主頭にしました。

そういえば年度末恒例の僕の役職一覧を紹介し忘れていたので、改めてここで紹介しておきます。

ふらの農協青年部参与 Level up?
ふらの農協青年部南支部副支部長 New!
北海道農業士
空知川土地改良区総代
南富良野用水管理区副区長
南富良野家畜伝染自衛防疫組合監事
南富良野酪農振興会副会長
ふらの農協酪農部会理事
ふらの乳検組合副組合長 Level up!
ふらの南部酪農ヘルパー組合組合長 Level up!
南富良野西小学校父母と先生の会(PTA)監事 New!
金山保育所父母会会長 New!
金山地区子ども会会長 New!

青年部の部長が終われば楽になると思っていたのですが、なんだか増えたような・・・???

人気者はこれだから困ります。笑 はは・・・はあ

???「効いてる効いてる」

s-300502-07.jpg
プロフィール

hirovsushi

Author:hirovsushi
北海道、富良野管内で逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、ニゲチャダメダ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
PR