奈津、襲来

s-290730-11.jpg 

7月中旬以降暑い日が続いています。

気温が高くデントコーンの生育も比較的良いので、ドローンで何枚か写真を撮りました。

 s-290730-01.jpg

7/24の様子です。

s-290730-00.jpg

横からも撮影しました。

この圃場のデントコーンは7/30に出穂しました。

s-290730-03.jpg

鹿野牧場の全景も撮影しました。

7月末には牧場環境共励会の審査もあったため、一番きれいな状態です。

s-290730-09.jpg

違う日の夕暮時に撮りました。

s-290730-10.jpg

子供たちは上空のドローンを追いかけて喜んでいました。


7/29.30には金山湖湖水祭りがあり、29日夜には恒例の花火大会がありました。

今回は祭り会場に隣接しているオートキャンプ場から観賞、撮影しました。

s-290730-05.jpg

s-290730-08.jpg

s-290730-06.jpg

湖水祭り名物「ナイアガラの滝」

撮影場所が微妙で全景を撮ることはできませんでした。

今回は動画もあります。

他の花火大会とは違い、余計なBGMも無く花火一発一発の音が森や湖に反射している様子がわかると思います。

[広告] VPS

s-290730-12.jpg

お祭り2日目、帰り間際の仲良しのお友達とのツーショット。

今年も好天に恵まれて楽しいお祭りになりました。

目標をセンターに入れてスイッチ

 先日山川氏の来訪があり、デントコーン畑の生育を確認して頂きました。

おおむね良好だが水はけの悪い部分があり、生育のばらつきが気になるということで一緒に圃場へ向かいました。

s-290719-05.jpg

写真中央あたりに若干へこんでいる部分があります。

s-290719-06.jpg

へこんでいる部分へ入ると発芽・生育が悪かったので、土を掘ってみました。

s-290719-07.jpg

地下10cmあたりに写真中央のような粘土層があり、これが水の流れを遮っていました。

デントコーンが生えていてもこの上部で根の進行が止まり、根にべちゃべちゃの土が付着していました。

粘土を持ち帰って土のスープを作り、翌日この水はけの悪い部分に光合成細菌と共に散布しました。

ちなみに同じ圃場で生育の良い部分でも粘土層がありましたが、団粒化しており根が入り込んでいました。

団粒化している部分は土でも粘土でも手でほろほろと砕くことができ、水も浸透しやすい状態です。

毎年ヤマカワプログラムを実施していますが、圃場内でも水はけの悪い部分は個別に実施しなければと助言して頂きました。

また、植物の生育のみならず畑を掘ってみなければわからないことがあるとも言われました。


話題は変わり、先週末の三連休は栃木に行ってきました。

このブログでも何度か紹介している農高教師のF沢君がついに結婚することになったからです。

s-290719-01.jpg

妻の実家に子供たちを預け、新幹線で栃木へ。

僕はこの齢になって初めて新幹線に乗りました。

s-290719-02.jpg

披露宴。

元帯広畜産大学の石田純一こと色男が緊張して青ざめている様子。

s-290719-03.jpg

無事に終わり二次会の様子。

もうこのメンツで会うこともなかなか無いかな。

s-290719-04.jpg

三次会。

ワインの美味しいバーに妻と三人で行きましたが、この辺まで来ると記憶がありません。

久しぶりに学生気分で楽しめましたが、調子に乗り過ぎて次の日はかなり具合が悪くなりました。

北海道と栃木で遠いですが、同じ畜産業界で頑張っている限りこれからも会う機会が訪れるでしょう。

結婚おめでとう。

肉とかすてら

7/1ようやく一番草の切り込み作業が終わりました。

妻の撮った写真が良かったので掲載しておきます。

 s-290705-06.jpg

手前のカラスがシュール。

s-290705-07.jpg

後半になってハーベスターにも慣れてきたM浦君。

男として一皮むけたのではないでしょうか。

s-290705-08.jpg

添加材を散布しているM川さん。

やせる思いで頑張りました。

s-290705-05.jpg

この日は切り込み最終日ということで、妻とS子さんで焼き肉の準備をして飲んだくれつつ待っていてくれました。

子供たちもとても懐いて楽しそう。

s-290705-04.jpg

男たちも無事に作業を終え合流しました。

奥で光を浴びながらポーズしている僕はS子さんより「筋肉の神様」との称号を頂きました。


s-290705-03.jpg

現在は残りの牧草畑をロールにする作業を行っています。

写真は日曜台全景です。上空100Mから撮影しているので小さく見えますが15haほどあります。

s-290705-01.jpg

牧草畑に向かう途中でクワガタを発見。

雰囲気の良い写真だと妻に褒められたので貼っておきます。


s-290705-02.jpg

7/5現在のデントコーンの生育の様子です。

5/20播種。今年は初期生育の天候に恵まれ順調です。


話題は変わり、先月よりふらの山P研究会の元老こと宮元さんが牧場に堆肥を取りに来ています。

今年の秋まき小麦の生育が納得いかないということで、圃場に堆肥を入れたいと相談されました。

自分で運搬するなら堆肥代は結構ですと言ったところ・・・

s-290705-00.jpg

初日には子供の頃よく食べていた懐かしいカステーラをひと箱、

s-290705-09.jpg

今日は立派なメロンを二玉頂きました。

カステラは牧草収穫時、休憩時のおやつとしてみんなに大変喜ばれました。

堆肥はまだ少し若い状態なので、持ち帰ってヤマカワプログラムの光合成細菌を散布し、小麦収穫後に散布するということです。

来年の生育が楽しみですね。

空よりのシシャ

今日は久しぶりのブログの更新なので、撮り貯めていたドローンの写真をアップします。

 s-290615-02.jpg

5月下旬、デントコーン播種作業の最後の鎮圧ローラー作業です。

s-290615-01.jpg

同日の十梨別の風景です。

春先には木々の緑が芽吹かず寂しいと言っていましたが、ようやく綺麗に色付きました。

s-290615-03.jpg

次の写真はお姉ちゃんの登校風景。と言っても青い建物にバスが迎えに来るのでそこまの通学です。

天気が良かったのでドローンでお見送り。

s-290615-04.jpg

6/13から一番牧草の収穫作業を始めました。

まずはモアコンディショナーという作業機で牧草を刈り倒します。

s-290615-05.jpg

刈り倒した牧草はフォーレージハーベスターで細断しながら収穫します。

オペレーターはM浦君。

s-290615-07.jpg

大きな作業機械なので任せて大丈夫だろうかとかなり悩みました。

それでもここ2年の彼の仕事ぶりを見てきたので、きっと大丈夫だろうと任命しました。

s-290615-09.jpg

ハーベスターに付いているテッピングワゴンがいっぱいになるとダンプに移します。

ダンプ操縦者は4月入社のM川さん。

今まで大きな車を運転する機会がなかったので、この日のために運転の練習を重ねてもらいました。

s-290615-08.jpg

ダンプに積み込まれた細断牧草は牧場にあるバンカーサイロまで運びます。

ホイルローダーで鎮圧しながら詰め込んでいきます。

ホイルローダーは僕の仕事なのでさすがに写真はありません。

牧草収穫初日、僕を含めて全員が初めての作業だったのでへとへとになって解散しました。

s-290615-06.jpg

最後の写真はクワガタです。

昨日妻がオスのミヤマクワガタを捕まえてきました。

そして写真手前にいるメスのクワガタは去年の夏に捕まえ、なんとこの虫かごで越冬しました。

このクワガタは不死身だね、と安易にフジ子と命名しました。

仲間の価値は

s-290526-00.jpg 

新入社員のM川さん、早くも2か月目を迎えようとしています。

初めての酪農という仕事ですが、非常に柔軟な方で作業をどんどん吸収してくれます。

搾乳アルバイトとして働いてくれている奥様のS子さんと共にすっかり搾乳を任せられるようになりました。

S子さんは搾乳前の空いている時間で牛舎を掃除したり牛をきれいにしてくれています。

特に牛の手入れに関しては元エステティシャンだけあって非常に丁寧で、牛も気持ちよさそうにしています。

今日はM川夫妻が休みの為久しぶりに搾乳に入ったのですが、扱いが良くなったためか以前より牛がおとなしくなったような気がします。

M浦先輩と合わせてこれから非常に良いチームになりそうな気がしています。

s-290526-01.jpg

今はデントコーンの播種作業中です。

写真はパワーハローで土を細かく砕いている様子です。

ドローンで上空から写真を撮るとトラクターがオモチャのようですね。

作業行程は

肥料散布 → ディスクハロー → パワーハロー → 播種 → 鎮圧 → 土壌処理

と多いですが、牧場は任せられるし好天にも恵まれもうすぐ終えられそうです。

s-290526-02.jpg

今日お姉ちゃんは小学校の授業で田植え体験をしました。

下金山地区は「はくちょうもち」の産地なので田植えと稲刈りは恒例行事になっています。

s-290526-03.jpg

2年生のお姉さんと協力して泥だらけになって植えました。

s-290526-04.jpg

弟君は「運動あそび教室」で体を動かしました。

子供の発達段階に応じて体を動かす楽しさを体験するもので、健康運動指導士の指導のもとで楽しみながら運動しました。
プロフィール

hirovsushi

Author:hirovsushi
北海道、富良野管内で逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、ニゲチャダメダ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
PR