FC2ブログ

みかん育成計画

s-20230804-00.jpg

コンビニの一番くじでゲットしたクリアファイルとハンドタオル。デザインが秀逸です。



ある日、地域の友人が近くで撮ったという動画です。



この親子は別の場所でも目撃されています。

年々熊との距離が近くなってきているので注意が必要です。



s-20230804-01.jpg

6/19より一番草の収穫を開始。

今年は奥様にツインレーキを担当してもらいました。初めての作業にも関わらず器用にこなしていました。

s-20230804-02.jpg

今年は好天に恵まれ、6月中に収穫を終えることができ、全て乾草ロールにすることができました。

s-20230804-03.jpg

早速給与。最近は良い牧草をふんだんに与えることができているため、飼育が非常に楽になりました。



s-20230804-04.jpg

7月末の約1週間は麦わらロールの収穫作業がありました。こちらは結構雨に降られて苦労しました。

s-20230804-05.jpg

7/29には金山湖水祭りがあり、妻と子供たちは花火を堪能してきました。

祭りなどのイベントも通常通り開催されるようになり、久しぶりに沢山楽しめる夏になりました。

続きを読む »

猫類補完計画第17次中間報告

s-20230614-01.jpg

鹿野牧場第1号和牛、早くも3産目を迎えました。

初産の時はなかなか母乳を飲ませなくて苦労しましたが、今ではすっかりお手の物になりました。

産子は雄だったので300日齢まで育てて出荷します。

これとは別に7月から9月にかけて数頭出荷予定です。



s-20230614-04.jpg

先週末は小学校の運動会がありました。

コロナ対策が緩和されたこともあり、4年ぶりに制限なく全てのプログラムが行われました。

子供達はもちろん、大人もとてもうれしそうで、楽しい一日になりました。

s-20230614-05.jpg

リレーを頑張る弟君(赤)。今回の運動会では随分と成長した姿を見せてくれました。



s-20230614-02.jpg

牛舎猫として活躍していたトラ猫のシマ。

妊娠が発覚してお産が間近と判断したので、少しの間自宅で飼うことに。

先日の深夜から早朝にかけて6匹産みましたが、50グラム前後しかない超未熟児だったこと、シマがお産当初母乳が出なく産まれた子猫の扱いがわかっていなかった等の理由で2匹まで減ってしまいました。

s-20230614-09.jpg

産後3日目にようやく母乳が出るようになり、残った2匹が順調に育ちだしました。

s-20230614-07.jpg

シマもようやく子猫の扱いがわかってきた様子。

シマは野良に近い猫だったので、これまでも人知れず生み落としては放置を繰り返していたのかもしれません。今回人が補助してあげることによって初めて母性が発現したのだろうと考えています。

s-20230614-06.jpg

最近近所で野良猫が増え過ぎていたので、なついていた雌二匹を避妊して保護しています。

白黒の方はよく舐めてくるのでペロ、トラ柄は立派な尻尾の持ち主なのでシッポと名付けています。

妻に言わせると僕の趣味は猫らしいです。

シン・鹿野牧場

今年は3月末から例年より暖かい日が続いたおかげで雪解けが早く様々な春作業が始まっています。

s-20230414-01.jpg

3月はお姉ちゃんの小学校卒業式がありました。

6年間同級生がいない小学校生活でしたが、一度も休むことなく皆勤賞達成。よく頑張りました。

泣いてくれる在校生もいて、感動的な卒業式になりました。

s-20230414-02.jpg

4月に入り、札幌の中学校での入学式。

弟君の方も春休みが明け新年度の学校生活が始まります。そのため妻がお姉ちゃん、僕は弟君と手分けして対応したので、入学式は妻のみ参加しました。

s-20230414-03.jpg

入学式後の連休を利用して札幌で合流。

お姉ちゃんの入学記念の写真を撮りました。サッポロファクトリーの猫カフェにも行きました。

s-20230414-04.jpg

中学校受験を合格してから、忙しくてお祝いらしいお祝いもしてなかったので、ちょっとお高めのビュッフェレストランで食事しました。

皆料理のおいしさに感激していました。僕は特にクリームブリュレが絶品と感じました。

次の日、寮での生活の始まるお姉ちゃんを札幌に残し帰宅しました。早くも寮生活1週間、楽しくやっているようです。




s-20230414-05.jpg

中旬には和牛元牛の初出荷がありました。

この写真は前日搬出の際に大きさの記録用に撮りました。

今回はこの牛を含む去勢オス3頭を出荷。

s-20230414-06.jpg

南北海道市場。

出場牛の待機場で農協の職員の方からレクチャーを受けました。

s-20230414-07.jpg

以前見学させてもらった牧場の牛も出場していました。

s-20230414-08.jpg

セリ場では次々と牛が落札されていきます。

鹿野牧場の初めての上場牛は、少々小ぶりながら想定より高く落札されていきました。

他の牧場の牛も沢山見れて、課題も明確になったので次回の市場に生かしていきたいです。

希望のコンティニュー

s-20230203-00.jpg

前回のログで紹介したぷちえヴぁシリーズで特にエモい3体をアップしておきます。



2月上旬、南富良野町農業委員会の研修旅行で釧路に行きました。

有名な和商市場でお土産などの買い物ができ、更に勝手丼というのを体験してきました。

s-20230203-01.jpg

まずは酢飯を別の店で買うという謎のシステム、そういうものらしいです。

 s-20230203-02.jpg

どんぶりご飯をネタの売っている店に持っていき、好きにネタを注文して海鮮丼にしてもらえます。

s-20230203-03.jpg

あれもこれもと頼んでいるうちに結構なお値段の海鮮丼が完成。

港町ならではの新鮮さで美味しくいただきました。特にウニが良かったのと、ホッケもなかなか食べられないネタで堪能できました。

釧路といえばのまりも羊羹や、この辺りでは手に入らないような珍味のお土産が家族にとても喜ばれました。



話題は変わり先日、弟君と富良野スキー場に行きました。
(妻とお姉ちゃんは新生活に向けたお買い物で別行動)

弟君は初めての富良野スキー場、僕は約20年ぶりです。

s-20230227-01.jpg

気温はマイナス5度。寒すぎずスキー日和でした。

s-20230227-02.jpg

標高のあるスキー場なので天気が頻繁に変わりました。

天気が良ければ富良野市街と十勝岳連峰を一望できます。

いつも行っている南富良野スキー場とはコースの数、長さともに比べ物にならないスケールです。

さらに弟君は高速リフトやゴンドラが初体験でとても楽しんでいる様子でした。

一日中滑り倒して足がパンパンに張りました。



最近の牧場の様子も。

s-20230227-03.jpg

以前はホルスタインの哺乳、育成牛用のこの牛舎は全て和牛に入れ替わりました。

手前の3頭は1~2ヶ月後に出荷を控えている雄牛です。

時に2023年

s-20230118.jpg

最近購入したぷちえゔぁシリーズ。

s-20230118-01.jpg

猫を愛するエヴァンチョー。

s-20230118-02.jpg

テレビシリーズのみで登場したジェットアーロンをモチーフにしたキャラクター。

これはエモいと購入に踏み切りました(笑)



s-20230118-03.jpg

妻とお姉ちゃんが受験で留守にしている間に、弟君の冬休みの自由研究「スパイスから作るキーマカレー」の手伝いをしました。

s-20230118-04.jpg

香味野菜やナス、トマトなどの具材をカット。包丁もお手の物です。

s-20230118-05.jpg

具材をよく炒めて完成です。

s-20230118-06.jpg

ライスもターメリックで色付けしました。市販のルーで作るカレーと違って、スパイスの香りが広がる美味しいキーマカレーができました。



s-20230118-07.jpg

冬休み最後の行事で、子ども会の気球体験の様子です。

s-20230118-08.jpg

先ほどさらりと触れましたが、今年度で小学校を卒業するお姉ちゃんは私立の中学受験に挑戦しました。

田舎なので塾や家庭教師の利用が厳しく、妻を中心に勉強を教えました。もちろん僕や弟君も協力し、家族一丸となってお姉ちゃんの受験を応援してきました。

結果は、、、見事に合格しました!!

お姉ちゃんは4月から新天地での生活が始まります。

若いというのは夢と希望があってよいものですね。



s-20230118-09.jpg

今年最初に生まれたのは受精卵移植の和牛メス牛でした。

父牛はゲノム育種価の高い「福之姫」です。

福之姫の産子はかなり大きくなる傾向があり、受精卵移植するにも体の大きなホルの経産牛でないと難産になってしまいます。ホルの経産牛は乳量が多いため若牛より受胎率が落ち、更に和牛の受精卵移植は受胎率が低めなので、福之姫の産子を得るまで結構苦労しました。
プロフィール

hirovsushi

Author:hirovsushi
北海道、富良野管内
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだニゲチャダメダ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
PR